あなたは
人目のクレーンゲーマー

2010年12月21日

竜と虎

 一昨日DMMから送られてきたレンタルDVD2枚が偶然にも竜と虎になっていました。
それぞれ紹介します。

まずは

タイガーマスク列伝

2005年の作品。
初代から4代目タイガーの試合を入れつつ最後にタイガーフェスタでの4人勢ぞろいのタッグマッチを収録。

初代タイガーの試合が最近の太ったスーパータイガーで藤原戦だったり
2代目タイガーはブッチャーのパートナーの名前のテロップがなかったり
4代目の対サスケ戦は途中までだし

突っ込みどころ満載。
なんかビデオ安売り王の作品を思い出す投げっぱなし収録です。


続いて

ノーマニフェスト for UESHIMA

です。
主演が上島兵。

上島竜兵が村長選に立候補するドキュメンタリータッチの作品です。
あらすじを知らなかったら本当に立候補したのかと思う凝った造りですね。
すんごいバカバカしいけど気楽に見られていいかも。
竜兵会恐るべし!

posted by ケン坊 at 00:42| 千葉 ☀| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

【DVD】細菌列島



先ほどのハルフウェイの後に見たんでとってもギャップがあったよ。

日本人が北の将軍様の顔になって死んでいくとっても恐ろしい感染症を描いた作品

細菌列島

です。間違っても「感染列島」なんて難しい映画のほうじゃないからね。

主役もどこかの国の長男・正男さんに似てるんです。
場所も新潟だし〜。
死ぬときもなぜかロシア語(ピロシキ!とか、そーゆーの)を叫んで頭が弾けて将軍様の顔になって死ぬんです。

至る所にこの国のブラックユーモアが散りばめていて不謹慎ながらも笑える笑える!!

日本以外全部沈没のオチに使われたり、どうもあの将軍様の地位は日本では見下されてますな。

主題歌・挿入歌が3曲あるんですが、こちらのCD「わたしのお口が世界を救う」もなんとなくiTunesで購入してしまった。

出演者もムダに豪華で面白かったよ。

オイラはこういうのがスキだな。
posted by ケン坊 at 17:59| 千葉 ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DVD】ハルフウェイ



清々しすぎて眠くなる映画だナァ

ハルフウェイ

って映画はあの「ロンバケ」とか作った北川悦吏子さんの作品。

だったらキムタクが出そうなもんだけど、高校生の恋愛と進路の苦悩を描いた作品なのでいませんね。
青春モンだね。

特に起承転結がなくフツー。

フツーの演技がフツーにできるといえば北乃きいだわな。
仲里依紗チャンが脇役なのもうなずける。

男の俳優人も若手イケメン。

学生時代にこういう彼女がおったらどんだけ良くてメンドクセーかって感じかな。

個々の出演者が好きな人が見るような作品ですね
posted by ケン坊 at 17:46| 千葉 ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

【DVD】逃走中3



 この企画は今年ゴールデンで人気のフジテレビの規模のデカイ鬼ごっこ

逃走中3~run for money~ [DVD]

の初期の作品です。
今はさ、テーマパーク借り切って追われるスリルとサイドストーリーを交えたミッションでしょ。

最初のころは交通法規を守った市街戦なのよ。

で、この作品は予選があります。
場所が有明コロシアム(exclamation×2

ハンターから逃げながら1つしかない出口を目指す。

小さい箱だから臨場感があって面白い。

本戦もフジテレビ周辺のお台場です。

あのヘンの建物全てを巻き込んでの早朝鬼ごっこ。

ボクはこういう普通の街でやったほうが感情移入しやすいと思うんですわ。

ハンターも程よい数ですし、時間も長くない。
時間ギリギリまで逃走者が残るように出来てる。

サジ加減がうまいんだよね。

コレを見た後だと交差点で信号点滅のとき、なぜか前かがみで走ってしまう私がいることに気がつきます(爆)
posted by ケン坊 at 15:11| 千葉 ☁| Comment(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【DVD】時をかける少女



 これは面白かった。
今年借りた邦画の中で一番面白かったヨ。

時をかける少女

あの名作のリメイク版


と思いきや、原田知世主演とは全く違います。

仲里依紗版は目的も内容もしっかりしてます。
昔のは時間が戻ったり進んだりわかりづらかったからなぁ。

タイムリープ先はオイラが生まれた1974年。
当時のラジオとかお菓子とか「よく見つけたなぁ」って思うほど道具に説得力があります。

内容はリンク先を見てください。
(必殺・ストーリー丸投げ! スンマセンたらーっ(汗)

そしてね、前々から書いてますけど主演の仲里依紗黒ハートは近い将来トップ女優になるでしょう。
だから大事に育ててる感が見えますね。
できるだけ表情で演技させてますが、まだまだ荒削り。

こういう若手がドンドン出てくれば映画も面白くなるヨ。
演技力より顔と話題性があれば出られるテレビドラマとは違いますからね。
映画はイイよ。

ホンマ、面白かったワ。
posted by ケン坊 at 14:59| 千葉 ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

【DVD】天国はまだ遠く



ここんとこ忙しくてDVD見る暇なくてねぇバッド(下向き矢印)

久々に見たのがコレ。

天国はまだ遠く

主演が加藤ローサとチュートリアル・徳井という何の接点もないミスマッチが逆に新鮮でいい。

場所も宮津の田舎を舞台にしてるのでイケメン俳優を使うよりとっても自然。

ま、内容はリンク先のamazonに任せます。
オイラが説明するより分かり易いあせあせ(飛び散る汗)

この映画のクライマックス。
千鶴が都会に帰る駅での別れのシーン。
あの二人の心の内をみなさんはどう捉えましたか?
彼女の言いたいことが伝わらなかったときに見せる前髪に息を吹きかけるクセが全てですよね。

見ていてほのぼのする映画でしたヨ。
posted by ケン坊 at 23:51| 千葉 🌁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

【DVD】ロンドンハーツ



オイラが毎週欠かさず見ている番組のひとつ「ロンドンハーツ」のDVDを3巻とも購入。
3日で6枚全て観てしまったグッド(上向き矢印)

簡単に感想を。

CDロンドンハーツ 1

最初はシロウト企画だったんだよねぇ。
オイラもだまされてみたいもんだ。
DVDに残されたカップルは思い出になるでしょうね。

6年位前からシロウト企画がなくなった。
「絶対放送しないでくれ」
と言われたらテレビに出せなくなり、番組に穴があくからみたいだね。
ヘタな芸人より面白かったヨ。

特典のアンタ・山崎のムダ話集もお見事!


CDロンドンハーツ 2

出川と有田のダマシ。
出川の海岸でのロケシーンは声が聞き取りづらいのが難点。

くりぃむの有田さんは傑作ですっ!
これが一番面白かった。

カラオケロンドンハーツ 3

一番最近のやつですね。
狩野英孝のダマシっすグッド(上向き矢印)
あのオシリーナと爆笑デートシーンが、、、最高!
想像を超えることするからヤラセと思われても仕方ない。
50TAの落とし穴ライブも全部載せてます。
彼のすごいところは気の毒と思わせないトコだね。
腹の底から笑えましたヨわーい(嬉しい顔)

アマゾンで買えばかなり安く手に入ります。
すんげー面白いからヤなこと忘れますよ。
オススメです手(チョキ)
posted by ケン坊 at 22:44| 千葉 ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

【ドラマ】めぞん一刻



先月テレ朝チャンネルで再放送されていたドラマ「めぞん一刻」が面白かったので紹介。

とりあえず高橋留美子さんの原作を読んでいればかなり笑える要素満載。

というのも配役。

響子役の伊東美咲と五代役の中村大樹(オーディション)は話題づくりとして、その他の住人の配役が絶妙!

岸本加代子に高橋由美子に岸部一徳ですよ、あーた!

豪華兼ハマリ役ばかり。

これでつまらないわけないじゃん。

さらにできるだけ原作に忠実に再現しようとしてますからね。
面白かったデス。

ただただ、なぜか最後は恋敵の三鷹登場で終わるのだ。

おそらく続編を作りたかったんでしょうな。
でもこのメンツは中々集まらないでしょうし、視聴率も・・・どうなんだろ?

続編が観たかったなぁ。
posted by ケン坊 at 21:37| 千葉 ☁| Comment(2) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

【DVD】レスラー




最近ほとんど見ていなかった洋画を紹介します。

あのグレート・サスケ選手がマネするほど心酔した映画『レスラー 』をレンタルしてみた。

 ストーリーは「感動した」人の気持ちも分かるし「何も残らない」人の気持ちも分かる。
一度頂点を極めたレスラーがみると分かるんでしょうね。

この作品、アメリカ映画特有のカメラを固定したりCG満載というのを使っていない

よって大半をワンカメで動いて撮っているのでドキュメンタリーのような演出をしているのだ。

アイディアが非常にいい。

ミッキー・ロークもレスラーのような体格だし、見るとスンナリ世界に入りやすい。

ただ、プロレスの裏舞台を描写しすぎじゃないかな。
未だガチや思っている人が見たら、失望するね。

ま、最後のシーンのマイクパフォーマンスには心に響きますよ。
オススメです。
posted by ケン坊 at 22:02| 千葉 ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

【DVD】100万円と苦虫女




本日紹介する映画DVDは

百万円と苦虫女

です。

タイトルをみるとつまらなそうなんですけどね。
あらすじを読むとそうでもない。

主演が蒼井優なんですよね。

蒼井優っつ〜と僕の中では「高校教師 」でただ笑いながらイジワルをするライバル役とか、「ハチミツとクローバー 」で無表情の役といった感情表現がうまくない女優って印象。

でも、この作品では微妙な感情の推移を見事に演じてます。
展開も30分位ごとに大きく流れていくので飽きない。

内容はなんか●◇省推薦的かつレイトショーっぽい感じなんですよ。
詳しくはリンク先の解説を読んでくださいまし〜。

よって子供に見せても害はなく、むしろ壁にぶつかっている人が見て何かを感じて欲しいかな。

 でね、全体的にムダがなくスッキリしているんだけど、後半20分でいろんな謎が解けるのね。
それも、しっかりと流れを理解してないと(例:なぜ弟は姉の住所を知っていたのか)、つまんない映画だと思うでしょう。

最後の落としどころもイイわーい(嬉しい顔)
女性が好むハッピーエンドで主人公を立ち止まらせるのではなく、敢えて未来へ向かわせたところが評価できます。
あまり映画を見ない人には中途半端に見えるでしょうけど、ありきたりなエンディングじゃないからこそ想像が膨らむんですよ。

 ボクはこういう作品、好きですヨ黒ハート
posted by ケン坊 at 23:05| 千葉 ☁| Comment(0) | DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レンタルCGI
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。