あなたは
人目のクレーンゲーマー

2010年12月03日

さすがユニオン

今日の対戦カードで、超危険なデスマッチが行われたようですね。

▼1月3日後楽園大会出場権獲得4wayマッチ〜西麻布デスマッチルール
○726 vs 趙雲子龍 vs 小笠原和彦 vs DJニラ
〔西麻布デスマッチルール〕
通常のプロレスルールにより、フォール、ギブアップを奪った後に灰皿に入ったテキーラを飲み干した選手が勝者となる


 前歯が折れてほお骨にヒビが入りそうだ。

高木大社長が移籍してから面白さに磨きがかかったなぁ
posted by ケン坊 at 22:56| 千葉 ☀| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

星野総統も死す

20101128073132.jpg



プロレスラーの訃報が止まらない。

新日本プロレスの星野勘太郎さんが25日、肺炎のため逝去されました。
67歳。

たった今、DOCOMOのiメニュー見てて知り、慌てて朝刊を開いた次第です。

星野さんといえば、山本小鉄さん(8月死去)との“ヤマハブラザーズ”が有名。
40代以上の人ならプロレスに興味がなくても知られているはず。
そんな時代に活躍されたレスラーです。

ボクは残念ながら小鉄さんが引退したあとのプロレスファン(S55年11月)なのでヤマハブラザーズ時代の試合は知らない。

タイガーマスクの名脇役としての元気一杯のファイトの印象が強いんだ。

必殺技の印象も『勘太郎パンチ』という晩年のほうなんですわ。

平成7年にレスラーを引退。

最近のファンは怪傑ハリマオのテーマ曲に乗って黒のスーツ姿でバリッとキメた『魔界倶楽部』の総統役といえば分かるでしょう。


現在はプロモーターの仕事をこなしていたのかな?、確か。


星野さん、天国で小鉄さんとヤマハブラザーズ再結成して小気味よいファイトをしてください。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

ー合掌ー
posted by ケン坊 at 07:33| 千葉 ☀| Comment(2) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

すごいぞ!TAKA

F1010157.jpg



今朝の産経新聞千葉版をみてビックリ!

TAKAみちのく選手が講演会をするんですって。

それも一般の方相手にですよ
ヽ(゜▽、゜)ノ


プロレスによる千葉の経済と活性化について

とかゆー真面目なテーマ。

どんなこと話すんでしょ。
見てみたいものだ。
posted by ケン坊 at 23:20| 千葉 ☁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

今度は愚乱・浪花くんが…

何気なしにロッシー小川氏のブログを読んでいたら

「浪花くんが死んだ」

というショッキングな訃報が入ってるじゃないか。

なんでも10月6日に心筋梗塞で逝去されたらしい。



浪花くんといえばデルフィン師匠の愛弟子。

カニの覆面で「ブラソ・デ・プラタ」のような選手に育てる予定だった。

度重なる負傷、みちのく大量離脱でデルフィンと袂を分かってからは体も細くなりいい動きをしていたなぁ。

しかし藤田の乱に巻き込まれ、みちのくを離れてからは見る機会が減ってしまった。


人気・実力はあったのにケガと人間関係に振り回された可哀想な選手でした。

たしか剛竜馬を抜いて最年少海外試合の記録を持っていたはず。


俺より若い34歳の訃報。

天国でテッドさん、石川カメラマンと仲良く試合をしてください。


−合掌−
posted by ケン坊 at 12:31| 千葉 🌁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

ジョー樋口さん死去

今年もプロレス界の訃報が止まらない。

プロレスリングNOAHのコミッシュナー・ジョー樋口さんが肺腺がんで亡くなった。

81歳。


ジョーさんといえば馬場全日本のレフェリーとして有名。

独特のアクションと
「ギブアップ?ヒム?」
という声が印象的でした。

よく倉持アナウンサーが

「日本人唯一のNWA公認レフェリーであります」

と紹介していて子供ながらに(スゴイ偉い人なんだ)と思ってました。

試合中よく選手とぶつかって失神するのが上手だったなぁ。

日本プロレス界の生き証人がまた一人消えて寂しいです。


もしかしたら馬場さんが天国で全日本プロレスを始めてるんじゃないですか。
そう思ってしまうくらい全日主力選手が他界してるなぁ。

寂しい限りです。

御冥福を心よりお祈り申し上げます。

−合掌−
posted by ケン坊 at 22:28| 千葉 🌁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

週プロの長老死す

CIMG3663.JPG



 ロッシー小川さんのブログをみていたら

「石川カメラマンが7月中旬に死んだらしい」

と書いてあるじゃないですかがく〜(落胆した顔)

石川カメラマンといえば、みちのくプロレスファンなら誰もが知っている名物カメラマン。

その伝説といえば、みちプロ10周年パンフに「1度でも登場した選手名鑑」に堂々と入り、第1回「鉄人」(てつんちゅ)ではマスコミで唯一全日程取材といった武勇伝があるひとなのだ。

オイラもみちプロ観戦のとき、最初に探すのが石川カメラマン。

だからこそこういう画像が残ってるんだよね。

生涯現役75歳でした。

ご家族のご意向等で49日が過ぎるまでは公表されなかったそうです。

この辺は鈴木健さんのブログで読むのが分かりやすいかな。

ここ数年、プロレス界の訃報が続きとても寂しいです。

心よりご冥福をお祈りいたします

   −合掌−


関連記事:週刊プロレス編集裏日記
posted by ケン坊 at 18:36| 千葉 ☁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

鬼軍曹死す

さっきポータルサイトを開いて驚いたヨがく〜(落胆した顔)

あの新日本プロレスの鬼軍曹こと山本小鉄さん(68)が低酸素性脳症で昨日の朝6時42分に亡くなったというじゃないですかexclamation×2

オイラがプロレスファンになったころ(S55年11月)にはすでに現役を引退されてコーチとして活躍されてました。
現在の重鎮といわれる選手のほとんどは小鉄さんの指導なんですよね。

まだまだCSの解説席で元気な姿をみられる年齢なので残念でなりません。

こころよりご冥福をお祈りいたします

      合掌
posted by ケン坊 at 21:55| 千葉 ☁| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

観戦!2010DDT両国大会PART.4

 次の試合はR15指定ですかねふらふら

子供さんには見せないほうがいいかも

▼セミファイナル 梅村パソコン塾スポンサードハンディキャップマッチ 60分一本勝負
○男色ディーノ
 (14:3 膝十字固め)
  HG●、RG

A020.jpg


 30秒間のDキスから始まったゲイとハードゲイの「愛のメモリー」

そしてKYレスラーRGの奮闘
A021.jpg


とはいえこの闘いにRGは邪魔。
さっさとKOして2人の世界へ。
ちょっとここでは載せられない「コマラツイスト」やらいろいろありまして・・・。

しかし途中でHGの治療中のひざが悲鳴をあげ、形勢逆転。
ディーノの非常な攻めに気が付けば負傷仲間の高梨と大家がセコンドで絶叫

A022.jpg


そんな檄も虚しく膝十字でディーノの勝利。

「学生プロレス時代からアンタはワタシの上に常に居たわ。でも今はワタシは負けていない。こんないい仲間に囲まれているのよ」

とディーノはいい、さらに膝の負傷を理由にプロレス引退をしようとしているHGに撤回するよう促す。
で、天龍のビデオレターで追い討ちをかけ引退から休養に心を動かすことに成功しました。

最後はDキスの「愛のメモリー」で終わり。

そいや、RGの「石井明美の『CHA CHA CHA』に乗せて歌うDDTあるあるネタ」はどんなのだったのか気になるのだ。(未遂で終了)



▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
●関本大介
 (24:21 エビ固め)
  HARASHIMA(挑戦者)○
※スワンダイブ式蒼魔刀。HARASHIMAが第32代王者に。

A023.jpg
 
A024.jpg


メインは意地と意地のぶつかり合い。
しかし体格で恵まれている関本の技のほうが重く感じるんですよ。

ま、ハッピーエンドをモットーとする高木大社長のことですから結果はうすうす感じてはいたんですけどね。

やっぱ注目するのはフィニッシュホールドでしょ。
重い関本をKOするにはどんな技を出せば客が納得するのか。
8800人の誰もが「効いたぁ」って思わせなきゃいけないですもんね。

だからスワンダイブ式の蒼魔刀が出たときは思わず「おっしゃーパンチ」って絶叫してしまったデス。

A025.jpg


よくプレッシャーに負けず締めてくれたよね。
新藤リングアナも泣いてたでしょ。
良い試合でした。


【エンディング】

恒例のサプライズVですね。

A027.jpg


来年は7月24日にやるそうです。
それまで”国技館”って名称は残っているのかしら?

さらに
A028.jpg


人気投票。流行の総選挙ですね。
もはやこの言葉、今年の流行語になりそうじゃん。
この辺を取り込むあたりが10年前に自身のサイトで
「今週のオレ様好みの女」
を毎週発表していた大社長らしい嗅覚ですなぁ。
素晴らしい。


【エンドロール】

A026.jpg


今年のエンドロールは、3本締めの後にリング上の選手を一人ひとり紹介しながらステージに移動して舞台でいうカーテンコールで締め。
ちゃんとエンドロールの終わりに合うようにやりきったところをみると相当練習したんでしょうね。
お見事!


【ボーナストラック】

宇宙で無事、ヤゴウを倒し地球に戻れなくなったマイケルをみんなのケータイをかざして地球に帰還させることに成功。
 休憩前に「本当に困ったときにコレをみろ」と渡されていた巻物を広げると

A029.jpg


「おしまい」の文字。

マイケルに始まりマイケルで終わった両国大会でした。


今年は去年よりパワーアップした大会。
課題の試合時間の長さもダークマッチを含めても5時間で終わらせましたしね。
いい興行だったと思います。

来年もいくぞ〜っち!

続きを読む
posted by ケン坊 at 22:47| 千葉 ☔| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観戦!2010DDT両国大会PART.3

▼第五試合 一年契約戦争〜ノーD.Q.キャプテンフォール6人タッグデスマッチ 60分一本勝負
○(c)中澤マイケル、高木三四郎、澤宗紀(DDT正規軍)
 (14:5 片エビ固め)
  ヤゴウ・アズナブル(c)●、巨大モビルアーマーホシ・タンゴ、アナベル・タローwithDJニラ
※ファイヤーバード・スプラッシュ

前半戦最後の試合

ニュータイプに変身した中澤マイケルがこちら

A011.jpg


画像を見ての通りオーラが出てます。

よっぽど強くなってるのか

A012.jpg


・・・そうでもないみたいたらーっ(汗)

ホシ・タンゴがコレを着るとカネゴンにしか見えんのですがバッド(下向き矢印)

A013.jpg


圧巻だったのがこれ。
サスケみたいなゲージュツ作品を作り上げ

A014.jpg


サスケのような自爆をせずしっかりと攻撃

A015.jpg


全員が倒れてます。

最後はまさかのファイアーバード炸裂。
この日、一番説得力のあるフィニッシュホールドでした。
スゲー。

このあと、ヤゴウはコロニーを地球(両国)に落としDDT壊滅を狙い宇宙へ。
さらにそれを中澤マイケルが追うところで休憩へ。
結局地球防衛の試合はムダだったというオチ。



▼第六試合 スペシャルシングルマッチ 60分一本勝負
●ケニー・オメガ
 (20:6 エビ固め)
  丸藤正道○
※変形ブレーンバスター

A018.jpg


後半戦最初の試合です。
負傷欠場の飯伏に代わり、チャンスを得たのがケニー。
これがハリキリすぎで大変なことに。

スゴイ技を見せようとしてるのでしょうけど受身を取れない落下やコーナーに投げ捨てたり危険なんですよ。
見ていて潰しにかかってるのかと疑うほど。

相手はNOAHの招待選手。
それも客の呼べる天才レスラーですよ。
丸藤選手、序盤で肩を脱臼したのかなぁ。
左手1本で試合です。

途中心配したNOAHのフロントが血相変えてリングに駆け寄るのを浅子トレーナーが必死になだめてましたよ。

それでも殺伐としない雰囲気をつくるのが丸藤の天才たる所以のところ。
どんな状況になってもちゃんと試合を作れて客を納得させるのがメジャー選手なんだなと思いました。

A019.jpg
posted by ケン坊 at 22:05| 千葉 ☔| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

観戦!2010DDT両国大会PART.2

▼第三試合 次期KO-Dタッグ選手権挑戦者決定ガントレットタッグマッチ 各無制限一本勝負
(1)鶴見五郎、●松永智充
 (5:31 アンクルホールド)
  マッスル坂井、ハチミツ二郎○

A006.jpg


 14時21分に無事会場入りした鶴見ゴローちゃんが行方不明。
松永選手が孤軍奮闘。
トイレより出てきた鶴見選手がリングに向かうと同時に松永がアンクルホールドにギブアップ。
 去年は試合に間に合わず、今年は試合に出られず、来年はどうなるんでしょう。


(2)●マッスル坂井、ハチミツ二郎
 (2:05 片エビ固め)
  大鷲透、安部行洋○

A007.jpg


あんま覚えてないんですけど・・・。
そうそう、ハチミツ二郎さんって芸人だけどルチャのライセンスを持っている立派なルチャドールなんですよ。
だからフツーに試合をしていても違和感かないんです。



(3)大鷲透、●安部行洋
 (5:14 ラ・マヒストラル)
  MIKAMI、タノムサク鳥羽○

A008.jpg


なんとなくゆるい展開からバチバチなバンチで空気が変わった気が・・・。
ん〜、デジカメを見ても全然覚えてないもうやだ〜(悲しい顔)


(4)○MIKAMI、タノムサク鳥羽
 (10:37 ヴォルカニックボム→片エビ固め)
  中西学、ポイズン澤田JULIE●
※MIKAMI&鳥羽が次期KO-Dタッグ挑戦権を獲得

A009.jpg


野人・中西のパワーが際立ってました。
とはいえ招待選手。
軽量級のMIKAMI組に遠慮してるのかあまり試合に参加してませんでしたね。

ラダーを使った攻防。
鳥羽がポイズンにブレーンバスターをしかけたのですが、うまく回りきれずヒヤッとしたのを覚えてます。
ギリギリのところで回りきれたPSJの技術がさすがですね。

最後はMIKAMIのラダー最上段からのヴォルカニックボムで勝利。



▼第四試合 60分一本勝負
●ディック東郷
(6:22 首固め)
  TAJIRI○
※グリーンミスト

A010.jpg


こういう書き方するのもなんですけどTAJIRIは招待選手。
で、怪我人。
一方の東郷も実績十分のメジャー選手。
となると、角が立たないようにするには反則チックな試合でお茶を濁すことになるよね。
ぜひ、万全な状態で技術の再戦を願うばかりです。
posted by ケン坊 at 21:45| 千葉 ☔| Comment(0) | プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
レンタルCGI
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。